春の新クラス
四月から新しい生活がスタートしている方も多くいらっしゃることと思います。
お仕事の事情などで教室を移る方など、太極拳のクラスにも、新年度らしい変化のある季節です。
新たに太極拳をしようかな、という気持ちが動くのか、四月、十月にスタートされる方も大勢いらっしゃいます!

太極拳が気になっている方へ。新たにスタートするクラスのお知らせです。
4月26日から、「ゆっくりはじめる太極拳」世界文化社の新しいカルチャー教室「セブンカルチャー」にて隔週水曜日13時15分からです。家庭画報でおなじみの、世界文化社が新たに設けたカルチャーセンターです。隔週開催で八段錦と太極拳のから前半部をゆっくり稽古していく予定です。まだまだお席に余裕があるようです。はじめての方、久しぶりの方、ぜひお越しくださいね。お申し込みの際に講師の紹介とお伝えください。入会金無料となります。
お稽古でお顔をあわせている方にはお伝えしておりますが、この場ではご挨拶がまだでした。
わたくし、八月に第二子出産の予定のためこの四月期を終えますとしばらくレギュラーのクラスはほかの先生へご指導をお願いして産育休をいただきますいずれもご一緒にお稽古してまいりました先生ばかりで、今期より指導を一緒に務めていただきますが、しばらく自身の指導ではお教室をお休みします。もし何かメディアなどを通じてご興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、ぜひこの春からご一緒しませんか。

b0159631_17425584.png
(画像をクリックすると拡大して見られます)

今日はこれから池袋コミュニティカレッジのクラスの四月期スタート。こちらは昨年十月にスタートした月一回の夜のクラスですが、今日は体験に新たに大勢の方のお申し込みをいただいているようで出会いが楽しみです。
昨年十月からは、立川の朝日カルチャーセンターにも隔週の新たなクラスがスタートしていて、立川、池袋とも十月から半年をかけて楊名時太極拳の二十四の動きをじっくり見てきました。これから太極拳するぞ、という初めての方ばかりでスタートの立ち上がりのクラスは教える側にもとても勉強になります。回数を重ねるたびに少しづつ太極拳らしい大きくゆったりとしたうねりが重なっていく様子に感慨があります。ひとたびその大きな渦ができあがってくると、教室ごとにその輪がだんだんと育っていく中に新たな仲間が増え、それぞれに太極拳を深め、教室ごとの個性が生まれてくるようです。

おなかもだいぶ膨らんできましたが、太極拳はゆっくりとした動きに呼吸も無理がないため、妊婦さんにもお勧めできます!動くのがきつい方には立禅の姿勢や八段錦だけでも役に立つはずです。私も階段などでは息が上がるようになってきましたが太極拳は大丈夫・・・こういう体調変化の大きなときにも太極拳が続けられることで、そのユニヴァーサルさには改めて感動があります。写真は山と渓谷社「あなたが変わる楊名時太極拳」p.140-141より。屋外撮影の写真は5年前、5月に撮影したものです。(6月出産でした、この写真だとおなかは目立たないですね!)




[PR]
# by linglong-reina | 2017-04-17 17:48 | Tai-Chi | Trackback | Comments(0)
バレンタインに
2月は11日と25日に南船橋のららぽーとTOKYO-BAYで朝の太極拳!9時10分から西の広場で行っています。毎回近隣から大勢のご参加ありがとうございます。3月末までこのイベントは続きます。
2月16日は福生市中央体育館で13時半より15時まで初心者向け、どなたでも参加できる講習会を行います。
こちらは事前申し込み不要、参加費無料、お近くの方はぜひ遊びにおいでくださいね。


金のメダルはノーベル賞の記念メダル!を模したチョコレートなのですが・・・
先日受賞式に出かけられた大隅萬里子師範からのおみやげをおすそ分けでいただきました。
大隅教授の奥様で、ご自身も研究者、教育者として活躍される大隅萬里子さんは楊名時太極拳を長年続けていらっしゃる師範であられます。太極拳の心と体との静かな対話が、世界的な英知とつながっていると感じられて、なんだかなんだかノーベル賞の受賞のニュースに誇らしい気がしてしまいました。フィールドは人それぞれでも。遥かな探求をめざして日々じっくり歩みを重ねていかねばな、っと身が引き締まるメダルの輝き。
チョコレートはありがたい気持ちでまだ食べられずにいたところ、ノルウェーの旅番組を見ていたK太が「あ!おなじ!」とノーベル賞のメダルを見てチョコレートと同じことに鋭く気づいておりました。(追記:ノルウェーで授賞式を行うのは平和賞で、その他の授賞式はスウェーデンで開催され、ノーベル記念館もスウェーデンにあるそうです、念のため)

b0159631_16433356.jpg
そんなK太も、昨日はバレンタインのチョコレートをいただいてきました。
保育園ではバレンタインの朝、野郎どもが公園へ出かけている間女の子たちがチョコレートクッキング、男のたちへプレゼントを用意してくれたとのこと。来月は男の子たちがお礼のおやつ作りをして、お返しするんですって。
うれしそうにいただいた包みを見せてくれる姿に私もうれしい気持ちになってしまいました。
まだまだかわいいバレンタイン、いつかハラハラする日もくるでしょうか。
あ。私も家族にそれぞれ、特別なチョコレートのお菓子や、車型のお菓子を。
久しぶりに自分にパウンドケーキを焼きました。大量のバターや砂糖ひるむも、やっぱり家で焼くとおいしいですね。





[PR]
# by linglong-reina | 2017-02-15 17:06 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
太極拳MAGIC
2017年もよろしくお願いします!
最近のお知らせ・・・
1.日経Health2月号で完璧主義のあなたにお勧めのゆったりしたダイエットとして太極拳を紹介しています。日経HealthのFBアカウントでは誌面を補う?動画も公開されていますのでご覧くださいませ。
2.昨年11月からららぽーとTOKYO-BAYで第二、第四土曜日の9時10分から朝の太極拳をしています。大勢の方にお集まりいただき、3月まで続く予定となりました!お近くにお住まいの方や、お買い物にお出かけ予定の方はぜひ太極拳へもご参加くださいね。

my太極拳ニュースが盛りだくさんだった2016年、特に4月の健康音楽、9月のベルリンワークショップはとても大きな経験となりました。(このへんのことをもっとBlogなどでお伝えせねばなのですね。)太極拳をすることで、新たな出会いや学びがいつもあり、ますます楽しい!すっごいな~!おもしろいな~!という思いが募ります。そして、太極拳に夢中な私としては、ぜひこのそのものの楽しさ面白みを皆さんぜひご一緒に、という思いが強くコレに効く!アレが治る!といった効果効能とともに太極拳を語るのは抵抗もあるのですが、しかし、やっぱり太極拳は本当に心と体の健康を保ち、向上させるのに魔法のような力を持っていると思うのです。

教室で皆さんにお話したのですが、12月3日の毎日新聞夕刊で報じられていたニュースは、筑波大学の研究グループがアメリカの科学誌に「人と一緒に運動する習慣を持つ人は老いにくい」という内容の発表をしたというものです。コレ!このニュースの肝は、一人で運動する習慣を持つ人と、運動の習慣を持たない人とでは優位な差は認められなかった、というところで、「人と一緒に」「運動する」というところ。何かはわからないけれど、人と一緒にいるときの心の働きが、健康を保つ役割を果たしているらしい、ということです。
b0159631_13081023.jpg

それぞれ気分や体調には、にんげんだもの。良いときも、悪いときもあるけれど、仲間の健康を願って太極拳をしましょう、というそこのところ、やはり大切なものがあるようです。

お教室に、血圧の悩みを抱えていらっしゃる方がおられ、日々血圧を測る中で、ぽこっといつも数値が下がるときがある、あとから記録を確認すると、それは太極拳の教室に行った晩と翌朝なんです、とのこと。毎日太極拳をされているそうですが、教室でみんなと動くと、血圧にも変化が見られると教えてくださいました。みんなと息を合わせてするのが良いんだね、となって、ほかのクラスでもお話すると、私もそうなんです、という方がいらっしゃる。血圧のように記録するもので現れるのは一例でしょうが、同じことの中に、確かに違うものがある。場をともにして、時を過ごす。じっくり呼吸と思いを重ねながら動いていくことに、確かに心と体を整えていく力があるようなのです。

太極拳を楽しそうに続けているお嬢さんの姿に刺激されてお稽古に顔を出してみた80代の方は、立って過ごすのが難しく座ってお稽古に参加していたそうです。それでも一緒に八段錦や太極拳の動きをするのは楽しく、気持ちよく教室への参加を続けるうちに、立って立禅ができるようになりました、と教えてくださいました。このことを紹介させてくださいというと、立ってポーズをとっていらっしゃる写真を寄せてくださいました。

痛い、つらい、重い、動けない・・・
わからない、うまくできない、おっくう・・・
できない理由はたくさんあると思うのです。でも、わたしたちの太極拳は、それぞれのできるようにで構わないのです。
少しづつ続けることで、心が動く、体が応える、心地がよい、元気に感じる変化がうまれてくるのです。

太極拳は心・息・動の調和です。
心が動いたり、ゆっくりとした呼吸が深まってくると、体にしなやかさが生まれます。
気持ちがつらいときは、ていねいに動いてみて。
体がいうこと利かないときには、ていねいに呼吸をしてみよう。
三つのバランスは相互に響いて充実していくのですから、できることから続けてみることが何より大切なのだと思います。

太極拳の場でお会いする先生方はいつもお元気(そう)でいらっしゃるので、私はどこかでずーっとその様子を特殊に明るく元気な方たち、と思っていたところがあります。いつもお元気な先生方は80代、90代となってもさわやかで、明るく、りんとしていらっしゃる方が多いのです。小さいころから存じ上げておりますが、ずっと知っているせいか印象もあまり変わらないまま・・・
ですが、やっぱりわかってきたのです。30年、40年と太極拳を続けていらっしゃる先生方も、いつも魔法使いのようにお元気でお変わりがないのではなくて、やっぱりそれぞれに手術をされたり、投薬治療をされていたり、怪我の痛みと付き合っていらしたり、それぞれに老いや病を抱えていらっしゃり、また、ご自身の健康問題ばかりではなく、家庭のことや仕事のことなどさまざまな日常の問題にやはり対処しながら年を重ねていらっしゃるということに、やっと私も気づくようになってきたのです。
それでもそれぞれに、続けて太極拳をなさっていらっしゃる。時には病気から回復されるのに、動けなくとも太極拳をすることが力になったと教えてくださる。そして集まる場にはいつも良いところを持ち寄るように、明るい元気なお顔で来てくださっている。そういう先輩方の姿を幼いころから眺めてずーっと触れながら育ってきた私は、太極拳のすばらしいマジックの一番良いところをいつも見せていただいてきたのだなあと思うのです。

これさえやれば何かが治る!
というのは違うんだけれど。
でも、ほんとうに、「幸福を呼ぶ!」太極拳だと思うのです。

大人の話がなるほどなあと腑に落ちるようになってきたこのごろの私です。
今年も一層よろしくお願い申し上げます。







[PR]
# by linglong-reina | 2017-01-23 18:04 | Tai-Chi | Trackback | Comments(0)



ゆるゆると太極拳や毎日のこと 
by linglong-reina
楊玲奈へのお問い合わせは楊名時太極拳事務所までお願いします。
カテゴリ
全体
Tai-Chi
Appetite
favorites!
R食堂通信
日々雑感
On travel
worldtrip2010
ライフログ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
最新のコメント
yukacoさん、お返事..
by linglong-reina at 15:33
コメントをありがとうござ..
by linglong-reina at 12:23
ベージュさん、こんにちは..
by linglong-reina at 14:56
what's going on
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧